• この番組の放送は終了しました

女と刀

ドラマ

女と刀 第6話

封建色の強い鹿児島に生まれ、明治・大正・昭和の三代にわたる八十余年の生涯をひたすら新しい女の人生を目指し、士族の血を誇りに生き抜いた女の激しい一生を描く。

4月8日 木曜 13:00 -13:30 チバテレ1

フキがいよいよ嫁ぐ前の晩、親類縁者を呼びお別れの宴が開かれた。この世で己を忘れさせ心を弾ませる男などいると思わないことだ、と母モエから言われるフキ。嫁いで半年後、父・弥兵衛の元にフキの姑のことを伝える男が訪ねてくる。