• この番組の放送は終了しました

午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「鍵泥棒のメソッド」GWスペシャル![字]

堺雅人×香川照之×広末涼子! どん底役者と伝説の殺し屋、ひょんなことから人生逆転。運も不運も倍返し? 俊英・内田けんじ監督の痛快サスペンスコメディ!

5月4日 火曜 13:25 -15:55 テレビ東京1

  • 出演者

    堺雅人(桜井武史) 香川照之(コンドウ) 広末涼子(水嶋香苗) 荒川良々(工藤純一) 森口瑤子(井上綾子)

  • 監督・演出

    【監督】内田けんじ

  • 制作

    【製作年/国】2012年/日本

  • ストーリー1

    今にも朽ち果てそうなオンボロアパート。35歳、売れない役者で無職状態の桜井武史(堺雅人)は、天井に紐を括り付け自殺しようとするも、紐が切れて失敗。散らかった部屋に寝転がっていたーー。しばらく呆然としていたが、汗を流そうと銭湯へと向かう。そこに明らかに金持ちそうな男(香川照之)が入ってくる。高級そうなスーツを着込み、手には大金で分厚くなった財布。いかにも羽振りがよさそうな風貌だ。

  • ストーリー2

    桜井が頭を洗っていると、例の男が勢いよく入ってきた…と思ったらそのまま足元の石鹸に滑って転倒、気絶してしまう。目の前に落ちた男のロッカーの鍵を持った桜井は、出来心から自分のロッカーの鍵とすり替えてしまう。しかし、転倒した男の正体は誰も顔を見たことのない伝説の殺し屋・コンドウだった。そしてコンドウに成り代わった桜井のもとに大金が絡む危険な依頼が舞い込み、やむなく引き受けてしまう。

  • ストーリー3

    一方、病院で目を覚ましたコンドウは、頭を強く打ったショックで記憶を失っていた。持ち物から自分が誰なのかすぐに判明したが、35歳、売れない役者、無職、身寄りなし…あまりの境遇にショックを受けてしまう。しかし、“役者志望”だと分かり真面目に演技の勉強に取り組み始める。そんなコンドウの姿に好感を覚えた婚活中の女性編集長・香苗(広末涼子)は、彼が記憶を取り戻す手助けをするのだが…。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/