ナゼそこ?

バラエティ

ナゼそこ?“酷道”走る路線バス終点の先で…秘境人探し旅SP[字]

超危険!国道なのに“酷道”…激セマ道走る1日1本の路線バス…その終点の先で秘境人を次々発見▽薪風呂入る93歳&山奥の世界チャンピオン▽栃木・交通困難地の秘境温泉宿

4月8日 木曜 19:58 -21:48 テレビ東京1

ナゼそこ?“酷道”走る路線バス終点の先で…秘境人探し旅SP[字]

▼秘境路線バスの終点の先で…秘境人数珠つなぎの旅 「あなたよりもっと秘境に住む人知りませんか?」と聞いて究極の秘境人を探す大好評企画!今回は、奈良県の秘境バスの終点からスタート。そこは、国道なのに荒れ果てて超危険な“日本三大酷道”の一つ、国道425号線沿い。転落事故も多いというその道をひたすら歩いていくと、薪風呂が大好きという93歳のおばあちゃんに出会う。
さらに険しい道を3時間半歩き、和歌山県との県境へ。すると、山奥で建物の修繕をしている人物を発見!ご主人はもともと東京の「銀だこ」で働いていたというが、一体なぜ秘境に移住したのか!? さらに山の上には、あることで世界チャンピオンになったスゴイ人物がいるという情報をキャッチ。数々の国際大会でタイトルを獲得したその秘境人、一体何者なのか!?
▼栃木の歴史ある秘境温泉宿のその後 栃木の交通困難地にある秘境温泉宿。 江戸時代から150年以上続く温泉宿を守るご主人と家族に密着。その後も取材する。
◆世の中の「ナゼそこ?」と思える場所に急行し、日本の不思議を新発見!山奥の秘境を突撃取材…ナゼこんなところに住んでいるの?と思う人物の意外な人生ドラマから、都会の見落としがちな身近な謎まで、スタッフが地道に大調査します!

この番組をTVerで視聴