情報/ワイドショー

食彩の王国【白タケノコ】

関東のタケノコ名産地として知られる千葉県・大多喜町。大多喜の白タケノコは、地表に出て光に当たる前に掘るため、えぐみが少なく甘みが強いと評判です。

5月11日 火曜 10:25 -10:50 福井放送1

食彩の王国【白タケノコ】

桜前線を追うように顔を出し始める、タケノコ。江戸時代「初物を食べれば寿命が七十五日伸びる」と言われ、春一番のタケノコは特に愛されてきました。この時期を心待ちにしていたという日本料理「日本橋ゆかり」の野永喜三夫さんは、走りのタケノコの“柔らかさと香り”をいかし、旬の出会いもの「若竹煮」や「焼きタケノコ」に。さらに姫皮まで、ご飯にぴったりの“おかず”に仕立てます。