• この番組の放送は終了しました

なりきり! むーにゃん生きもの学園

趣味/教育

なりきり! むーにゃん生きもの学園「サイエンススタジアム(2)“空気”」[解][字]

3回シリーズでお届けする「サイエンススタジアム2020」。2回目は「空気」をテーマに、地球の生きものたちがどんな風に「空気」とつきあってるのかを調べちゃいます!

1月16日 土曜 7:15 -7:30 NHKEテレ1東京

「空気のような存在」という言葉に現れるように、空気はふだん私たちが認識しないモノの代表。でも鳥が飛べるのも、モモンガが滑空するのも、タンポポの綿毛がフワフワ飛ぶのも、実は空気が“ネバネバ”っと存在しているからなのです。しかし「空気がネバネバ」と聞いても実感わかない…そこで匠馬が、なりきり実験で空気を体験。すると地球の生きものたちが、うまくネバネバ空気とつきあって生きていることが見えてきました。