• この番組の放送は終了しました

家政婦は見た!21

ドラマ

家政婦は見た!21

大財閥デパート王の表と裏の二つの顔!妻、料亭女将、女宝石商…影の家族の相関図【出演】市原悦子酒井和歌子野村昭子(他)

7月7日 火曜 12:30 -14:55 TVh1

経営責任をとって退陣した大手デパート「だいごう」の元会長・中島(北村和夫)宅に勤め出した家政婦の秋子(市原悦子)。在職当時の年収5億、退職金30億とも言われる中島は、退陣後も悠悠自適の生活。そんなある日、長年ハワイで暮らしていた妻・春子(南田洋子)が突然帰国。甥の竹村を養子に迎え、財産を隠匿しようと中島に持ちかける。
が、中島は財産隠匿は道義にもとると一喝、「私の家族はだいごうの全社員。独りでも寂しくはない」と言い切り、秋子を感激させる。中島にすっかり惚れ込んでしまった秋子だったが、やがて料亭の女将・平尾眉美(梶芽衣子)や宝石商の矢内美子(酒井和歌子)との関わりの中で、中島のもう一つの顔が見えてくるのだった。