この番組の放送は終了しました

ドラマスペシャル 庶務行員・多加賀主水[解][字]

  • 11月17日
  • 日曜
  • 22:25 -0:30
  • KFB福島放送1

高橋克典主演!銀行の案内係・庶務行員が巨悪を暴く、痛快銀行ミステリー第3弾!! とある手帳を巡り、殺人事件発生…!?背後には、熾烈な出世争いが…全てを結ぶ陰謀とは!?

多加賀主水(高橋克典)は、第七明和銀行・高田通り支店の庶務行員。悪事を見逃せず、不正を追及しては職を転々としてきたが、ひょんなことで庶務行員となり、街の人気者に。ある日、総務部長の神無月(神保悟志)が何者かに襲われた。手には1枚の紙が…。秘書室長の新田(葛山信吾)によると、神無月は第七明和銀行に伝わる“頭取の手帳"を捜していたという。そこには、銀行を揺るがす重大な不祥事が数々記されているという…。
犯人は手帳に名前が載っている行員を脅し回っているのか?神無月が握っていた紙には規律違反行為者という文字とイニシャルが…。折しも高田通り支店は営業統括部長・浅葉(尾美としのり)が導入した評価システムにより、統廃合候補に…。浅葉のライバル・山内(高島礼子)は支店長として立て直しを図るが…。一方、主水は紙片のイニシャルが高田通り支店の行員と一致することに気づく。しかも全員、同じ社宅に住んでいることを知り…!?

KFB福島放送1の番組