• この番組の放送は終了しました

立花登青春手控え3

ドラマ

【土曜時代ドラマ】立花登青春手控え3(2)「秋風の女」[解][字]

登(溝端淳平)は牢屋敷の下男・佐七が女囚のおきぬと良い仲なのを知り注意するが、佐七は悪びれた様子もなく、おきぬと夫婦になると言う。登はおきぬについて調べ始める。

4月24日 土曜 18:05 -18:45 NHK総合1・東京

登(溝端淳平)は牢(ろう)屋敷の下男・佐七(中島広稀)が女囚のおきぬ(黒川芽以)と良い仲なのを知り注意するが、佐七は悪びれた様子もなく、おきぬと夫婦約束をしたと言う。おきぬのことが気になった登が調べてみると、彼女は男のために盗みを働いて捕まったらしいと分かる。そんな時、佐七はおきぬに頼まれ、彼女の長屋に行って何かを持ち出した。そのあとを登と藤吉(石黒賢)が尾行していくと、凶悪そうな男が現れた。