• この番組の放送は終了しました

ひとモノガタリ

ドキュメンタリー/教養

ひとモノガタリ「鬼が教える最後のおせち〜高校生レストランの大みそか〜」[字][再]

卒業生のほとんどがプロになる「料理界の虎の穴」三重県立相可高校調理クラブ。5日がかりで行われ、大みそかの完成を目指す、過酷な「800食のおせち作り」に密着。

2月23日 火曜 5:20 -5:50 NHK総合1・東京

25年クラブを率いてきた「鬼先生」村林新吾さんが、この3月で定年退職を迎える。これまで毎年、煮物や焼き物など「日本料理の全てが詰まる」おせち作りを通じ、プロの世界の厳しさを教えてきた。頑張り過ぎない生き方と多様な価値観がよしとされる今の時代に、一流の料理人になる夢をかなえるため、生徒や保護者も厳しい指導を受け入れてきた。教師人生最後の大みそか、そんな生徒たちに村林さんが伝えたメッセージとは?