• この番組の放送は終了しました

ドラマ

大岡越前 第12部「悪に溺れた凄腕同心」

“大岡裁き”のことばで、名裁判官として知られている大岡越前守忠相を、八代将軍吉宗の享保の改革の一翼をにない、大江戸改革の立役者となった改革者の面から描いている。

9月16日 水曜 15:00 -15:55 tvk1

北町奉行所で切れ者と評判の同心が、正当防衛と称して遊び人の男を斬った。検死の結果、遊び人は阿片中毒と分かり、不審を抱いた忠相が心ならずも同心の身辺を探った時、その背後に浮びあがったのは阿片密売をする商人だった。法の番人でありながら、金の為に悪に染まっていった人の心の弱さが、改めて十手の重さを教えてくれる。