• この番組の放送は終了しました

NHK高校講座 科学と人間生活

趣味/教育

NHK高校講座 科学と人間生活「テレビ技術の発展〜光の性質〜」[字]

身の回りの自然や暮らしを糸口に、科学を楽しく解き明かしていきます。今回は、8K、立体に見えるテレビ、映像を網膜に投影することで画像が見える技術などを紹介します

10月14日 木曜 14:00 -14:20 NHKEテレ1東京

NHK高校講座 科学と人間生活「テレビ技術の発展〜光の性質〜」[字]

テレビ映像は、赤・緑・青の3色を使ってすべての色を表現しています。8Kは、人間が見える色の多くの範囲をカバーし、これ以上はないと言われています。NHK放送技術研究所が開発している立体に見えるテレビは、レンズを使って空間に映像をつくりだし、これまでにない立体感をうみだしています。また、カメラからの映像を目の中の網膜に直接描く技術も開発されています。テレビ技術の最先端を紹介します。