• この番組の放送は終了しました

ドキュメンタリー/教養

テレメンタリー2021 アンコール「おっぱい2つとってみた〜46歳両側乳がん〜」[再]

2020年度最優秀作品のアンコール放送。日本人女性9人に1人がかかるといわれる乳がん。そのひとりが私でした。両胸を同時に失ったディレクターが自らをカメラに収めた。

5月10日 月曜 1:45 -2:15 愛媛朝日テレビ

HTBでは乳がん検診の啓発活動、ピンクリボン運動を15年にわたり応援してきました。その先頭に立ってきたディレクター本人がまさかの乳がんに。日本人女性の9人にひとりといわれる乳がんのまさに罹患のピーク、46歳の夏のことでした。しかも、両側。同時に見つかるのは乳がん全体のほんの数%といわれています。患者となってわかったのは、選択することの多さ。病院、手術の方法、その後の治療法。
治療によっては仕事などもできなくなるかもしれません。両胸を同時に失う現実を受け止め、腹をくくった手術。入院生活、そこでの患者さんとの出会い、その後の生活など一度患者になると味わうであろう9か月を自らのカメラに収めました。 がん=死ではありません。早期発見と正しい治療が命を救います。 がんと生きていくための数々の壁…社会の理解を深める一助へと綴ります。

  • ナレーター

    阿久津友紀(ディレクター本人)

  • 制作

    北海道テレビ放送 【プロデューサー】山田佳晴 【ディレクター】阿久津友紀

  • おしらせ

    ☆番組HP http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/