• この番組の放送は終了しました

明日へ つなげよう

ドキュメンタリー/教養

明日へ つなげよう▽教えてください あの日のことを 気仙沼 中学生の語り部たち[字]

震災で甚大な被害が出た宮城県気仙沼市階上地区。記憶の風化が叫ばれるなか、地元の中学生が、若き「語りべ」として震災の伝承に向き合おうとする姿を追う。語り・富田望生

11月22日 日曜 10:05 -10:53 NHK総合1・東京

震災で多くの犠牲者が出た宮城県気仙沼市階上(はしかみ)地区。発災以降、地域の震災遺構などで「語りべ」が教訓を伝えてきた。震災から時が経ち、彼らの高齢化が進むなか、立ち上がったのが地元の中学生だ。当時の記憶がおぼろげな子どもたちが、「あの日」いったい何が起きたのか?何を伝えていくのか?知らされてこなかった衝撃の事実にも向き合いながら若き「語りべ」として震災伝承を担おうとしている。語り・富田望生