ドラマ

W県警の悲劇 第4話「一途な女」

監察官・松永菜穂子(芦名星)は署内のガサ入れチーム内に問題があるとして調査する。担当の女刑事に話を聞くと、絶対に結ばれない恋模様があることが…

5月11日 火曜 2:05 -3:00 テレビ愛知1

3Dプリンタで銃を密造する半グレ集団を捜査する警察チーム内に問題があるという情報から調査するよう菜穂子(芦名星)に指令が下る。そのため鑑識課の女刑事の近田(小林きな子)と千春(優希美青)を呼び事情を聞く菜穂子。特殊な能力があり捜査に貢献できるという千春の話を聞く菜穂子。
すると、チーム内に絶対に結ばれない恋模様があることが分かる。そして、いよいよ命がけでガサ入れに突入する捜査チーム。彼らに半グレ集団からの銃声が響く!
男尊女卑の傾向が強いW県警。そんな県警で初の女性警視となった監察官・松永菜穂子が、毎回強力な女性警察官と対峙する。事件解決の過程で、不倫やセクハラなどの不祥事、隠蔽や揉み消しなど、清濁併せ呑む局面を目の当たりにする。秘めごとや罪と罰といった人間の心の奥深いところと絡み合い、イヤミスとしても女のバトルとしても、大人の鑑賞に堪えうる極上のドラマ。アッと驚くどんでん返しのラストを見逃すな!