この番組の放送は終了しました

noimage

ドクター小石の事件カルテ6 異物

金曜 17時00分〜19時00分

BSフジ4K

[字]<午後の名作ドラマ劇場>『ドクター小石の事件カルテ6 異物』

  • 11月15日
  • 金曜
  • 17:00 -19:00
  • BSフジ4K

警察の捜査の盲点をついた本格医学ミステリーで、毎回大きな話題を呼ぶ人気シリーズ第6弾!!主演をつとめる演技派・橋爪功の名推理がさえわたる逸品!!

往診を終え急いで診療所に戻ってきた医師・小石三郎(橋爪功)。常勤の看護師が夏休みを取得しているため、その間、臨時で藍田美鈴(安達祐実)が来てくれることになったのだ。  その晩、いつものように温泉につかりに行った小石は、その日がそこの女将である咲子(結城しのぶ)夫婦の銀婚式であり、兄夫婦である漆沢甲一郎(大門正明)と真沙美(沖直未)が、この「ホテル守田」内の宴会場でパーティーを開くことを知る。
 その宴会場で、甲一郎が突然畳の上に倒れてしまう。異状に気づいた美鈴が駆け寄るが妻の真沙美は押しのけ、何度も夫に人工呼吸をほどこす。急を聞いて駆けつけた小石は、甲一郎ののどに指を入れ、奥から異物を取り出す。小石の指の先には肉の塊があった。どうやらのどに肉を詰まらせたらしい。すぐに救急病院に搬送されるが、甲一郎は死亡。
 そんなある日、甲一郎の弟・州二(清水章吾)が近くの神社で倒れているという知らせが入る。小石はすぐにかけつけるが、到着した時にはすでに州二の息はなかった。猿渡緑郎刑事(佐藤B作)や地元で名医として名高い大岩善三(蟹江敬三)は事件性なしと判断するが、甲一郎と州二が立て続けに亡くなったことにふと不審を抱いた小石は、2つの事件はもしかしたら結び付いているのかもしれないと予感し、独自の捜査に動き出す。
捜査の果てに彼が見た驚愕の事実、そして悲しい真実とは!?

BSフジ4Kの番組