• この番組の放送は終了しました

事件屋稼業2

ドラマ

[字][解]事件屋稼業2

寺尾聰主演コミック原作ドラマ第2弾!ちょいワル探偵・深町丈太郎(寺尾聰)が自らの隠し子騒動と企業恐喝に潜む真実を追う。上質コメディーサスペンス!

10月16日 土曜 13:00 -14:55 BSフジ4K

教会で神父を前に懺悔(ざんげ)をしている深町丈太郎(寺尾聰)。深町のスーツには音声マイクが仕込まれていた。教会の外では杉本麗子(佐藤江梨子)がその声を聞いている。深町は、ある人物からの依頼で調べていた黒崎会幹部・土門康夫が“教会にいる”との情報を得たのだった。神父に声をかけようとする深町。そこに同じく土門を追っていた五島田正春(竹中直人)が現れて…。  その日の夜。
素性が分からない依頼人・芹沢利佳子(大塚寧々)から深町に連絡があり継続調査を依頼される。  翌日、大手ホテルチェーンの「セリザワH&R」専務の榊賢作(国広富之)と副社長の利佳子が次期社長決定方法でもめていた。榊は株主総会での決定を提案するも、利佳子は取締役会で決めると主張する。それを阻止したい榊は、利佳子の娘・結希(岡本あずさ)の噂を口にする。その夜、仕事帰りの結希が男に襲われる。
深町探偵事務所を訪れた利佳子。深町は、彼女の声が依頼主の電話での声と同じだったことで依頼主が利佳子で、しかも旧知の女性だったと気付く。利佳子は自分に届いた告発文のことを話す。告発文には“20年前の六甲山リゾート開発で榊を首謀者として重大な犯罪行為があった。武田亮一”と書かれていた。専務の榊を疑う利佳子は、次期社長を決めるまで、結希を保護してほしいと深町に頼む。
ボディガードは専門外だ、と断ろうとする深町に、利佳子は「結希の本当の父親があなただからよ」と答えて…。