• この番組の放送は終了しました

ドラマ

江戸を斬る・第2部 #13

痛快時代劇「江戸を斬る」シリーズの第2部。西郷輝彦が演じる名奉行“遠山の金さん”こと遠山金四郎の活躍を描く。ほか、松坂慶子森繁久彌らが出演。

4月22日 木曜 15:00 -15:50 TBSチャンネル2

#13「鱈に当たって死んだ奴」チンピラの半次(品川隆二)が魚政に現れた。弟分の岩松(鮎川浩)が、魚政で買ったタラを食べて中毒死したから香典として十両出せという。フグでも食べたならいざ知らず、タラで人が死ぬものか。怒ったおゆき(松坂慶子)が半次と一緒に長屋へ行ってみると、岩松は本当に死んでいた。一足遅れてやってきた源七(志垣太郎)と金四郎(西郷輝彦)は首をひねる。棺おけの下に血だまりがあったのだ。
全28話