• この番組の放送は終了しました

ドキュメンタリー/教養

【にっぽんの歴史】ライバルたちの光芒(北条時宗vsフビライ・ハン)

『「蒙古襲来」北条時宗vsフビライ・ハン』 何故、神風で日本が勝利したという神話が生まれたのか?そして明らかになる蒙古軍敗北の原因とは?

5月6日 木曜 13:00 -14:00 ヒストリーチャンネル

『「蒙古襲来」北条時宗vsフビライ・ハン』 北条時宗が執権を担う鎌倉時代。モンゴル帝国の皇帝フビライ・ハンの軍勢に襲われた。しかし二度の暴風雨が蒙古軍の船を襲い、時宗の勝利となった。この暴風雨は『神風』と呼ばれるようになり、神国日本の象徴となったのである。ところが近年、多くの学者が神風による蒙古軍の撤退を否定する。何故、神風で日本が勝利したという神話が生まれたのか?