• この番組の放送は終了しました

スポーツ

プロレス激闘の記憶〜三沢NOAH編〜(8)旗揚げ1周年 三沢×秋山[再]

<2001.7.27 武道館 旗揚げ1周年 GHC戦 三沢×秋山> 2001年7月27日開催〜日本武道館  ▽GHCヘビー級選手権「三沢光晴×秋山準」ほか

7月18日 土曜 0:00 -3:00 日テレジータス

三沢光晴率いる新団体プロレスリング・ノアが2001年7月、戦いの聖地・日本武道館に初進出した。全日本時代のシリーズ最終戦には、毎回といっていいほど戦いなれた大舞台に彼らが帰ってきた。GHCヘビー級選手権を含む全9試合。初代GHCヘビー級王者・三沢には秋山が初挑戦。秋山は団体の枠を超え友好関係にあった新日本プロレスの永田裕志を緑のリングへと誘った。
また、ケガで長期欠場中の小橋がリング上であいさつをすると、そのまま放送席でこの試合に熱視線を送った。これ以上ないシチュエーションの中、秋山がついに時代をつかむ!