この番組の放送は終了しました

プロレス激闘の記憶〜鶴龍&四天王編〜(14)全日1999 5大シングルマッチ[再]

  • 11月19日
  • 火曜
  • 2:00 -5:00
  • 日テレジータス

<全日本 1999・9・4 武道館 5大シングルマッチ>1999年9月4日開催 〜日本武道館 ▽5大シングルマッチ 第5試合「秋山準×大森隆男」ほか

1999年、ジャイアント馬場の死去に伴い、三沢新体制となった全日本プロレス。 三沢全日本はファンの期待に応えようと様々なアイデアを出していった。 そして9月の武道館大会では、5大シングルマッチを敢行。その5試合とは川田vsベイダー、小橋vsグラジエーター、三沢vs高山、田上vs馳、秋山vs大森といずれも注目カードが並ぶ豪華ラインアップ。 ファンの抽選で試合順を決めるという画期的な大会となった。
ファンがメインイベントに選んだのは秋山と大森による同期対決!すでに5強の一角であった秋山と同期ながらシングルプレイヤーとしてはいまひとつ伸び悩んでいた大森。両者がファンの期待に応える試合を行えたのか? また、川田がこの大会をケガにより欠場することになり、新代表となった三沢が高山、ベイダーという強敵2選手を相手に1日2試合という無謀ともいえる戦いにのぞんだことも注目された。

日テレジータスの番組