ドラマ

水戸黄門・第38部 #18[字]

里見浩太朗演じる黄門様が、瀬戸内で起きた藩の合併騒動を収めに8回目の世直し旅へ。小沢真珠が騒動解決のために活躍する娘・志保を演じ、一行に同行する。

4月16日 金曜 6:00 -7:00 TBSチャンネル1

黄門様(里見浩太朗)御一行は駿府へ。御一行は老舗の茶問屋主人、柿島屋儀兵衛(寺田農)と出会う。儀兵衛の一人娘、おしの(国分佐智子)は5年前、店の使用人、勘六(松尾諭)と駆け落ちしたが、儀兵衛が大病を患ったと聞き、勘六と二人で見舞いのために帰ってきていた。その頃、駿府では町奉行の神田外記(浜田晃)が茶問屋の川口屋(江藤漢斉)と結託して、茶の商いを一手に握ろうと企んでいて…。