ドラマ

水戸黄門・第38部 #15[字]

里見浩太朗演じる黄門様が、瀬戸内で起きた藩の合併騒動を収めに8回目の世直し旅へ。小沢真珠が騒動解決のために活躍する娘・志保を演じ、一行に同行する。

4月13日 火曜 6:00 -7:00 TBSチャンネル1

黄門様(里見浩太朗)御一行は飯田へ。黄門様は流通の要である問屋場で不正が行なわれていることを知る。以前は女将のお鷹(田辺ひとみ)が問屋場を仕切っていたのだが、城代家老、丸岡軍兵衛(石山輝夫)はお鷹を失脚させ、今では物産問屋、扇屋(深沢敦)に問屋場の差配をさせていた。このことで荷物の運搬を請け負う利助(坂上忍)たちの給金が下がり、利助の女房、お朝(渡辺梓)は困り果てていたが…。