• この番組の放送は終了しました

映画

疾風の晴太郎 ▼沖諒太郎

『右門捕物帖 献上博多人形』の加味鯨児が奥沢二郎と共同して書いた脚本を、佐藤幸也が監督した時代劇。 1955年 74分 モノクロ 放送日:4

5月4日 火曜 10:30 -12:00 衛星劇場

◆時代劇傑作選◆ 『海の小扇太』の沖諒太郎杉山昌三九の他、宝塚スターの筑紫まり、星宮真沙美、浮城美登里、子役の目黒裕樹、本松一成、熱海サチ子などが出演。 武州草加の生まれの晴太郎は、足が速く“疾風”と呼ばれていた。三度笠をかざして旅から旅へ渡り歩く渡世人の晴太郎は、信州油屋の賭場でのいざこざで殺された藤助から、その子・信吉を信州塩尻の旧家・磐城屋にいる母親のお恵に届けてくれと頼まれる。

  • 監督・出演

    監督:佐藤幸也、倉谷勇 脚本:奥沢二郎、宝兵庫 出演:沖諒太郎杉山昌三九佐々木孝丸    目黒祐樹、筑紫まり

  • お知らせ

    この作品は「クローズドキャプション放送」となっております。「クローズドキャプション放送」では、日本語字幕を任意で画面上に出したり、消したりすることが可能です。リモコンの字幕ボタンを押すだけの簡単操作です。