ドラマ

江戸を斬る・第5部 #22

痛快時代劇「江戸を斬る」シリーズの第5部。西郷輝彦演じる南町名奉行・遠山金四郎の活躍を描く。共演は、松坂慶子ほか。

11月27日 金曜 15:50 -16:45 TBSチャンネル2

#22「蜆を売つてた若殿様」旗本土屋主膳(楠年明)の跡取り息子・小太郎(前田晃一)が誘拐され殺されてしまう。なにやらキナ臭いと感じた金四郎(西郷輝彦)は、石橋堅吾(関口宏)や次郎吉(松山英太郎)に探らせる。すると案の定、お家騒動。主膳の弟・主計(中村孝雄)が跡目を狙って暗躍している。実は、小太郎には清太という双子の弟がいるのだが、この清太にも凶刃が迫る。
全26話