• この番組の放送は終了しました

斬り捨て御免! 第1シリーズ

ドラマ

[字]<時代劇名作選>斬り捨て御免! 第1シリーズ 第2話

“鬼平犯科帳"の中村吉右衛門主演!武家番所の一つ「三十六番所」の最高責任者・花房出雲とその配下が悪の正体を暴く!シリーズ第1弾!

5月4日 火曜 18:05 -19:00 BSフジ・181

花房出雲(中村吉右衛門)は、大目付朝倉丹波(橋幸夫)と協力して黒幕を必死に調べたところ、抜荷・禁制の品を扱う西国屋唐兵衛(山岡徹也)が浮かんでくる。しかも、その裏では老中堀伊賀守(栗塚旭)がお上の秘密を西国屋に全部筒抜けにしていた。  そんな折、出雲の幼なじみである三田村進吾(森次晃嗣)殺され、その妻子までもが狙われた。その様な悪党一味に怒りを隠しきれない出雲は関大助(長門勇)、
松波蔵人(伊吹剛)、宇部伝十郎(川崎公明)と共に西国屋に乗り込み、唐兵衛以下を斬り捨てる。その足で出雲と朝倉丹波は老中堀伊賀守の屋敷へ向い逆上して出雲に向かってくる伊賀守を斬り捨てる。  お取りつぶしになりそうであった三田村家は、出雲と朝倉丹波の尽力で、その子、小太郎(阿南忠幸)が家督相続をすることになる。人呼んで斬り捨て番所鬼番所、三十六番所の灯が消えることはない。