• この番組の放送は終了しました

柔道グランドスラム2021 アンタルヤ大会

スポーツ

【浜田優勝、ウルフアロン2位、原沢2位】柔道グランドスラム2021 アンタルヤ大会 #3

【浜田尚里優勝、ウルフアロン2位、原沢久喜2位!】 解説:平岡拓晃(ロンドン五輪60kg級銀メダリスト) 実況:坂信一郎

5月5日 水曜 1:00 -4:00 J SPORTS 2

■日本代表出場選手 【男子】 100kg超級:原沢久喜(百五銀行) 100kg級:ウルフアロン(了徳寺大学職) 90kg級:向翔一郎(ALSOK) 66kg級:阿部一二三(パーク24) 【女子】 78kg級:浜田尚里(自衛隊体育学校)
開催日:2021年4月3日(現地) 開催地:アンタルヤ,トルコ 柔道グランドスラムは、オリンピック、世界選手権、ワールドマスターズに次ぐ上位に位置づけされる世界大会。 東京オリンピック2020が夏に開催されるまでの期間、調整やポイントを取得しトーナメントでの良い位置を取る期間となるこの時期、世界各国の強豪選手達にとって重要な位置付けの大会となっている。
女子78kgキロ級で浜田尚里が2回戦から登場し、4試合全て一本勝ちで優勝を飾った。 男子100kg超級の原沢久喜は決勝でロシアのバシャエフに一本負け、男子100kg級のウルフアロンも決勝まで全て一本勝ちで進むもアゼルバイジャンのコツォイエフに敗れ準優勝。ともに悔しい結果に終わった。

  • お知らせ

    この番組は2Kで制作されたものです