• この番組の放送は終了しました

IFSCクライミングワールドカップ2021

スポーツ

IFSCクライミングワールドカップ2021【リード第4戦】ブリアンソン

【リード 第4戦】ブリアンソン(フランス) 決勝 解説:植田幹也(クライミングジャーナリスト) 実況:山本義幸 開催日:2021年7月18日(現地)

7月22日 木曜 23:00 -2:00 J SPORTS 3

会場:ブリアンソン, フランス スポーツクライミングは、人工的に作った壁を登り、速度・難易度・到達点などを競う。その歴史は新しく、1989年に初めてスポーツクライミングのワールドカップが開催され、1991年に世界選手権がスタートした。
国際スポーツクライミング連盟(IFSC)が認定する公式の競技会では3種目が行われる。ロープで安全を確保して、設定されたコースを登りその到達高度を競う「リード」、高さ5メートル以下の壁に設定された複数のボルダー(コース)を制限時間内にいくつ登れたかを競う「ボルダリング」、その名の通り、どれだけ早く登れるかを競う「スピード」、そして、その3種目を1人の選手が全てこなし順位を競う「コンバインド」がある。
今シーズンのワールドカップでも多くの日本人選手が入賞。今回も日本人選手たちの活躍に期待がかかる。 詳しくはこちら↓ https://www.jsports.co.jp/climbing/

  • お知らせ

    この番組は2Kで制作されたものです