• この番組の放送は終了しました

放送大学アーカイブス・知の扉

趣味/教育

放送大学アーカイブス・知の扉

「官民の人的資源論('09)第4回・5回・6回」

10月14日 木曜 23:15 -1:30 放送大学ex

日本の経済は、民間部門と公的部門に大きく分類される。それぞれの部門で働く人々の雇用管理がどのようになされているかは大きな関心事であると考えられる。しかしながら、一般的な人的資源管理論は民間部門を対象に解説されてきた。そこで、この授業では公的部門の人的資源管理が付け加えられている。さらに、日本の人材育成に関する行政の役割にも言及する。
◆授業の目標 授業は、人的資源管理を初めて学ぶ人が、この分野の体系を理解できるように構成されている。勤労者のみならず、人を雇う立場の人々も知るべきことがらが含まれている。この授業を通じて、自らが所属する組織の人的資源管理や、政策を評価する視点を養うことを目標とする。 第4回「新しい人事考課の動向」/第5回「報酬制度」/第6回「モチベーションとリーダーシップ」

  • 出演者

    放送大学教授 原田 順子 神戸大学名誉教授 奥林 康司