• この番組の放送は終了しました

ツール・ド・フランス2021

スポーツ

ツール・ド・フランス2021 第2ステージ Cycle*

【ペロス=ギレック 〜  ミュール=ド=ブルターニュ ゲルレダン】 解説:砂田弓弦(サイクルフォトグラファー)、栗村修(日本自転車普及協会) 実況:サッシャ

7月22日 木曜 17:00 -21:45 J SPORTS 4

開催日:2021年6月27日(現地) 世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」。全ての自転車レーサーが憧れる夢の舞台が7月のフランスに帰ってくる。 ツール・ド・フランスは今年で108回目を迎える。東京オリンピックの影響により開幕は通常より1週間早い6月26日。ブルターニュ地方のブレストをスタートし、7月18日にパリ・シャンゼリゼにフィニッシュする。 合計走行距離は3383km。
平坦ステージ8、丘陵ステージ5、山岳ステージ6(山頂フィニッシュ3)、個人タイムトライアル2という構成。 ブルターニュで4日間戦い東へ。1週目の山場はアルプス山脈だ。 第1休息日直前の第9ステージ、ティニュ山頂フィニッシュでマイヨ・ジョーヌ争いが本格化する。 2週目はアルプスからピレネーへと向かう。
今大会最大の目玉と言われるのが第11ステージ。「プロヴァンスの巨人」モン・ヴァントゥを2回登ってから下ってフィニッシュする過酷なレイアウト。そしてアンドラにフィニッシュする第15ステージが今大会のクイーンステージ。 第3週目は17、18ステージと山頂フィニッシュが続き、マイヨ・ジョーヌ争い最終決戦は第20ステージ、平坦基調31kmの個人タイムトライアルだ。
出場チームは19のワールドチームに加え、ランキング枠のアルペシン・フェニックス、ワイルドカードでトタル・ディレクトエネルジー、チーム アルケア・サムシック、B&Bホテルズ P/B KTMが選ばれた。 マイヨ・ジョーヌ争い最有力候補はユンボ・ヴィスマのプリモシュ・ログリッチ。 スキージャンプから転向し、ブエルタ・ア・エスパーニャを2連覇。
現役最強オールラウンダーとの呼び声も高い。ユンボ・ヴィスマのチーム力を武器に昨年の雪辱を狙う。 2020年まさかの逆転劇で世界を沸かせたUAEチームエミレーツのタデイ・ポガチャル。 今シーズンも序盤から勝利を重ね実力を証明している。異次元のタイムトライアルでライバルをねじ伏せたあの走りが今年も見ることができるのか注目したい。 最強のチーム力で今大会に臨むのはイネオス・グレナディアーズ。
昨年の総合3位リッチー・ポートがチームに復帰。ゲラント・トーマス、リチャル・カラパス、テイオ・ゲイガンハートなど、グランツール覇者複数名でツールに挑む。 その他世界王者ジュリアン・アラフィリップ、再起を狙うクリス・フルームサイモン・イェーツ、ヴィンツェンツォ・ニバリなどビッグネームが揃う予定だ。 区間勝利争いも豪華メンバー!
マチュー・ファンデルプール、ワウト・ファンアールト、サム・ベネット、ペーター・サガン、カレブ・ユアン、トーマス・デヘントなど各世代のスターたちが熱戦を繰り広げる。 主催者A.S.O.が「最後までサスペンスが続く」と自信を見せる2021年大会。 世界最高の舞台でマイヨ・ジョーヌの栄光に輝くのは誰だ!? この番組は2Kで制作されたものです