• この番組の放送は終了しました

伝七捕物帳

ドラマ

時代劇 伝七捕物帳 第120話「子は宝 情の折檻」

弱きを助け、強きを挫く! 情に厚く、正木流免許皆伝の十手術と 万力鎖の技で悪に立ち向かう岡っ引、 「黒門町の伝七」を中村梅之助が演じた痛快時代劇!

5月4日 火曜 10:00 -11:00 BS日テレ

荒くれ者に刺された平次を助けた伝七(中村梅之助)は、瀕死の平次の口から意外な抜荷の事実を聞いた。荒くれ者の荒馬一家が五の字のつく商人と手を組んで朝鮮人参とサンゴの抜荷をやっている。荷物が着くのは毎月十五日だというのだ。そして平次は「その商人は左の耳に…」と言ったところで息絶えてしまった。五の字がつく商人といえば海産物問屋の五島屋。伝七は早速子分の文治らに五島屋を当たらせた。しかし主人の徳兵衛は…

  • 出演者

    黒門町の伝七…中村梅之助 かんざしの文治…今村民路 小春…和田幾子 赤っ鼻の五平…瀬川新蔵 ちょろ松…稲吉靖司 藤助…中村靖之介 新吉…続木太郎 お玉…呉 恵美子 早瀬市之進…北相馬宏 六蔵…田中春男 他 【スタッフ】 原作:陣出達朗 監督:長谷川洋 他 【日本テレビ初回放送日】 1976年10月5日