• この番組の放送は終了しました

午後の名作ドラマ劇場

ドラマ

[字]<午後の名作ドラマ劇場>『女弁護士水島由里子の危険な事件ファイルNo.3』

悪徳商法と非難される女社長の立場を擁護し、戦う女弁護士を高島礼子が熱演。姉と弟の愛憎の運命を、意外な事件の真相にからませて描く。

7月17日 金曜 17:00 -19:00 BSフジ・181

弁護士・水島由里子(高島礼子)の同僚、牧村小夜子(麻生真宮子)が、夜道で何者かに刺し殺された。小夜子は悪名高い会社ピュアアートの顧問弁護士を担当して、被害者側の攻撃の矢面に立っていた。森刑事(今井雅之)の心配をよそに、由里子は小夜子の仕事を引き継ぐ。  ピュアアートの社長加藤郁子(石田えり)は、悲劇的な生い立ちながら、女手ひとつで事業を築いてきた。
由里子はその必死な生き方に感銘するが、マスコミにまでその悪徳非難の声が高まり、そのなかで由里子も何者かに襲われる。