• この番組の放送は終了しました

四季彩キッチン

ドキュメンタリー/教養

四季彩キッチン #94

林修先生が“旬の食材"を入口に日本の農業の“いま"をプレゼンテーション!今回は、冬の野菜の代表格『大根』を紹介する。

1月20日 水曜 22:55 -23:00 BSフジ・181

四季彩キッチン #94

京都府の南に位置する久世郡久御山町(くせぐんくみやまちょう)東一口(ひがしいもあらい)地区。ここでは、約200年前から栽培が始まったといわれている「聖護院(しょうごいん)大根」の生産が盛ん。尾張の国(現在の愛知県西部)から奉納された長大根を京都の農家が土壌の浅い京都・聖護院あたりで栽培するうちに丸い大根になったと言われている。聖護院大根は淀大根とも呼ばれ、
丸くて大きく京野菜の中でも一際存在感を放っており、大きいものはなんと4キロもある。収穫後、東一口(ひがしいもあらい)の共同の洗い場では土を落とした純白のダイコンが石垣のように積まれる光景が、晩秋から初冬にかけての風物詩となっている。

  • 出演者

    <出演者> 林修 <ナレーション> 牧原俊幸

  • 制作

    <スタッフ> プロデューサー:花苑博康(NEXTEP) ディレクター:行澤愛美(CNインターボイス) アシスタントプロデューサー:安田香織(CNインターボイス) アシスタントプロデューサー:大澤ひとみ(NEXTEP)