• この番組の放送は終了しました

知りたい!SDGs

情報/ワイドショー

知りたい!SDGs #107

SDGsの全体コンセプトや、SDGsの各目標をわかりやすく解説!また、目標の解決に取り組んでいる事例も紹介。

10月14日 木曜 22:55 -23:00 BSフジ・181

世界の生活排水の90%は、未処理のまま放流されており、特にアジアやアフリカなどの途上国で排水処理率が低く、トイレからのし尿・排水管理はほぼ手つかずなのが現状である。日本においても、水質汚濁防止法などの規制によって産業排水が原因の汚染は減少したが、生活排水による汚染が目立っている。今回は、世界の水質改善を目指してSDGsに取り組む企業を取材。
水質浄化技術などを開発する、アールビーシーコンサルタント株式会社。独自の水質浄化技術を使って雨水や沢の水を循環させてウナギの陸上養殖を行っている。汚れた廃水を効率的に正常な水質に改善してくれる水質浄化材「バクチャー」を開発。これを使用すると生態系のバランスを維持したまま、微生物の分解作用を急速に活性化し、水質や土壌の改善、臭気対策など、幅広く使用することが出来る。
使用する水は常にきれいな状態のため年に1回の水換えですみ、河川に流せば河川もきれいな状態を保つことが可能。さらに2017年、汚染水問題が深刻なベトナムの池で水質浄化材を使い、散布からおよそ1か月で、すべての水質の基準をクリア。成功を祝してセレモニーが開かれ、ベトナム政府から感謝状も送られた。飲み水に苦労されている途上国などで、池や川、雨水をバクチャーできれいにして、安心安全に飲めるようにしたいという。

  • 出演者

    <出演者> ナビゲーター:曽田麻衣子 ナレーション:金本涼輔

  • 制作

    <スタッフ> プロデューサー:花苑博康 アシスタントプロデューサー:大澤ひとみ 演出:小野寺譲二 ディレクター:江連頼久 制作協力:NEXTEP