• この番組の放送は終了しました

大河ドラマアンコール 葵 徳川三代

ドラマ

大河ドラマアンコール 葵 徳川三代(43)「女の一生」[字]

2000年、大河ドラマ初の全編ハイビジョン作品のアンコール放送。関ヶ原の合戦から江戸幕府を成立させていく過程を、徳川家康、秀忠、家光の三代の治世を中心に描く。

1月26日 日曜 6:00 -6:45 NHKBSプレミアム

寛永3年(1626)9月、徳川幕府がその名誉をかけて行った後水尾天皇の行幸が無事終了、ほっとする秀忠(西田敏行)のもとに、お江(岩下志麻)危篤のしらせが入る。京を離れることができない秀忠は、次男の忠長(高杉瑞穂)を遣わす。9月15日未明、お江の容体が急変する。