• この番組の放送は終了しました

週刊ワールドニュース

ニュース/報道

週刊ワールドニュース[二]

感染力は爆発的だが症状は軽いとみられるオミクロン株。どう対処するか、各国の模索を伝える。ウクライナ、カザフスタン。ヨーロッパとロシアのはざまで高まる緊張も報告。

1月15日 土曜 8:00 -8:50 NHKBS1

感染力は爆発的だが比較的、症状は軽いとみられるオミクロン株。この新たな変異ウイルスにどう対処するのか、各国の模索を伝える。ウクライナ、そしてカザフスタン。ヨーロッパとロシアのはざまで緊張が高まっている。なぜなのか、中国の思惑を交えて解説する。その中国は北京五輪を間近に、新型コロナの徹底的な封じ込めを図っているが、果たしてうまくいくだろうか。ジョコビッチ選手のオーストラリア入国問題、その背景も報告。