• この番組の放送は終了しました

武田鉄矢の昭和は輝いていた

ドキュメンタリー/教養

武田鉄矢の昭和は輝いていた【待ってました名調子!浪曲・浪花節】[字]

今密かなブームの浪曲・浪花節の魅力をひも解きます。三味線にのせて歌とセリフで引き込む独特の名人芸。伝統の浪曲から歌謡浪曲の三波春夫のあの演目、そして現代浪曲も。

1月21日 金曜 20:00 -20:54 BSテレ東

武田鉄矢の昭和は輝いていた【待ってました名調子!浪曲・浪花節】[字]

今、密かなブームとなっているのが浪曲。昭和の時代、爆発的な人気を誇ったその伝統的な話芸の魅力と歴史に迫る。 明治の初め、大道芸のルーツとして生まれたと言われる「浪曲・浪花節」は、三味線にのせて歌とセリフで物語を演じる芸能。浪曲師たちは、独自の「節(ふし)」=歌と「啖呵(たんか)」=セリフを組み合わせて浪曲を演じる。
今回、スタジオでは現役の人気浪曲師がその話芸を披露!また、人気を博した浪曲師たちの名人芸も紹介!! そして、浪曲から派生したのが三波春夫の名曲「元禄名槍譜・俵星玄蕃」。 忠臣蔵を題材にした長編歌謡浪曲のクライマックスは圧巻!また、玉川カルテット玉川良一の懐かし映像や「うなるカリスマ」と言われた国本武春が熱演する貴重映像も。
さらに、現代のブームを牽引する若手浪曲師たちの魅力とは!? 知れば知るほど奥深い名人芸をたっぷりお届けする。
「激動の時代」と言われた「昭和」は、日本人が振り返りたくなる魅力にあふれています。 この番組では、昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回ひとつのテーマをピックアップ。当時の映像・写真を盛り込み、「昭和」の魅力を再発掘していきます!