• この番組の放送は終了しました

竜馬がゆく

ドラマ

時代劇 竜馬がゆく 第3話、第4話

人間的魅力あふれる坂本竜馬を市川染五郎(現:十代目 松本幸四郎)が熱演!司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を原作とした大河ドラマ。(全10話)

1月18日 火曜 19:00 -20:50 BS12トゥエルビ

時代劇 竜馬がゆく 第3話、第4話

第3話 万延元年3月3日、江戸桜田門外で、大老・井伊直弼は、水戸浪士と薩摩浪士によって暗殺された。この事件によって、徳川幕府の衰退は公然となり、歴史はさらに幕末の風雲に突き進むことになる。「倒幕じゃ!」「攘夷じゃ!」土佐でも武市半平太が「土佐勤王党」を旗揚げし、過激な手法で藩論を攘夷に変えようとしていた。竜馬も勤皇党に名を連ねるが、半平太のやり方には異論をとなえる。「人を殺してはいかん。
第4話 土佐勤王党は、ついに土佐藩参政、吉田東洋を暗殺する。東洋を貫いたのは、あの岡田以蔵の刀だった。脱藩して江戸に来た竜馬は、その後の人生を決定づける人物と出会う。幕府の海軍奉行並・勝海舟。「竜さん、ニッポンだよ。もう幕府だ藩だといっていてはダメだ。世界の中の、日本てえアタマで物事を考える時が来ているんだよ」竜馬は、勝と行動をともにすることを決意する。