トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ

カンカラ鳴らして、政治を「演歌」する~空き缶で作ったカンカラ三線をリュックに差し、全国を回って演奏活動を続けている演歌師・岡大介さんを迎えます。
歌うは添田唖蝉坊・知道の流れをくんだ明治・大正演歌。
このほど『カンカラ鳴らして、政治を「演歌」する』(dZERO刊)を上梓しました。
コロナ禍は岡チャンの目にはどう映っているのか。
カンカラ演歌とおしゃべりで、政治を笑い飛ばすその芸の心に迫ります。
毎年、浅草の木馬亭で開催している独演会も、今年10月3日で13回目になります。

本日のゲスト: 岡大介

メールアドレス:trans@musicbird.co.jp

9月26日 日曜 4:30 -5:00 TOKYO FM

この番組をradikoで聴取