視聴地域:{{selectedAreaName}}  設定

この番組の放送は終了しました

宝刀〜日本人の魂と技〜[S]

  • 10月12日
  • 金曜
  • 20:00 -20:55
  • テレ玉1

女流剣士〜当節刀女子読物〜 〜日本人の魂と技女性剣士を訪ね、松平健が三重県伊勢市、そして、津市へ▽日本女性と日本刀の関わり方や歴史に迫る

日本人の人生観から美意識にまで影響を及ぼしてきた「刀剣『日本刀』」に焦点をあてながら、日本人の魂と技に迫るシリーズ「宝刀(たからのかたな)」。第六話のテーマは「女流剣士(じょりゅうけんし)」。近年、よく耳にする言葉「刀女子」「刀剣女子」は、インターネットゲームをきっかけにして生まれ、日本刀に関心を持つ女性の数は大きく増えたと言われています。そして、その女子たちは、
実物の日本刀を目当てに博物館・美術館に足を運ぶと、さらに関心を深め、「一振りの日本刀」の歴史に、様々な思いを巡らせるようになっていきます。「日本女性」と「日本刀」の関係ですが、これは古くから続いています。中でも、その関りが強く見られるものの一つが「居合道」です。自分と等身大の敵が、目の前に存在すると仮想し刀を振る居合道は、指定の「形(かた)」を競い、そこには、男性女性の区別はありません。
今回、番組案内人・松平健さんは、その居合道を習得しようと刀を振る女性たちを訪ね、三重県伊勢市の皇学館大学、そして、三重県津市の結城神社の境内に建つ道場へ。「刀と向き合うことで得たものとは、何か?」女性剣士たちにその思いを松平さんが聞きます。他にも、女性が行う武道の代表とも言える「なぎなた」や「武家社会の女性と刀の関わり」など、日本女性と日本刀の関わりの歴史に迫ります。

この番組に興味がある人が
他にもチェックしている番組
  • Download iphone