視聴地域:{{selectedAreaName}}  設定

この番組の放送は終了しました

結婚相手は抽選で<フジバラナイト FRI>[再]

  • 10月13日
  • 土曜
  • 3:05 -4:00
  • フジテレビ

オタクで潔癖症の宮坂龍彦(野村周平)は女性に全くモテずもがいていた。そんな折、政府が「抽選見合い結婚法」を制定。それは若者を強制見合いさせる前代未聞の法案で…。

コンピューターソフト会社のSE・宮坂龍彦(野村周平)は、オタクで過度の潔癖症であり、女性とまともに会話出来ず全くモテない。そんな龍彦が新調したスーツで身を固め、ある会場へとやって来た。そこには20代から30代の男女がひしめき合っている。関西弁で喋る地味な服装の鈴掛好美(佐津川愛美)、超イケメンの銀林嵐望(大谷亮平)。そして最後に会場に来たのは、派手な出で立ちの美人・冬村奈々(高梨臨)。そこは、
「日本政府主催 抽選見合い 実施会場」。時は3か月ほど遡る。衆議院議員の小野寺友紀子(若村麻由美)は、内閣府特命大臣に任命された。担当するのは少子化対策とはいえ承服しがたい法案だったが、政治家としてステップアップするチャンスと捉え、受諾することに。その頃龍彦は、一度は自分も恋愛をしたい…ともがいていた。奈々はコネ入社したラジオ局で雑用ばかりを任せられる日々。そんな奈々の彼氏である嵐望は広告代理店
社員で、テキパキと会議を仕切っている。好美は関西の田舎の看護師で、何かと自分にかまう母親の過干渉に少し辟易していた。そんな若者たちの前に、ネット動画で新重要法案が発表された。 「抽選見合い結婚法」ー小野寺によって説明されたその法案は、独身男女を無作為に抽選で組み合わせてお見合いさせた上、気に入らず3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事するという前代未聞のものだった。

この番組に興味がある人が
他にもチェックしている番組
  • Download iphone