視聴地域:{{selectedAreaName}}  設定

この番組の放送は終了しました

テレメンタリー2019

日曜 4時30分〜5時00分

テレビ朝日

テレメンタリー2019「続〜自治体の悲鳴」

  • 7月14日
  • 日曜
  • 4:30 -5:00
  • テレビ朝日

毎年のように日本のどこかで起きる豪雨災害。その度に避難情報を出すタイミングを巡り自治体が批判される。取材すると様々な課題が浮上するが問題は先送りにされていた。

大雨警戒レベルの運用がことしの大雨シーズンから始まりました。西日本豪雨では気象庁が早めに警戒を呼びかけていたにも関わらず、平成最悪の豪雨被害が出たことから、大雨警戒レベルが導入されました。私たちは、毎年のように豪雨の被害がおき、その度に避難情報を出すタイミングをめぐり批判されている市町村があることに注目しました。
取材すると、市町村には様々な課題があることがわかりました。しかし、市町村の課題を抜本的に軽減する策は先送りされました。毎年日本のどこかで豪雨災害が起きています。初めての対応に動揺し、判断を先送りする市町村が出てきます。課題はわかっても、また問題は先送りされ、翌年は別の市町村が同じような状況に陥る状況が毎年繰り返されているのです。果たして、大雨警戒レベルで自治体の悲鳴は消えるのか、考えます。

この番組に興味がある人が
他にもチェックしている番組
  • Download iphone